FC2ブログ



110904ヤモリの子1
家の外壁の張り付いていたヤモリの子をコップに入れて撮ってみた。

110904ヤモリの子2
指は5本。人間と同じ。
垂直面も歩ける手足の吸着するしくみについては、近年、垂直な面に接している細かい毛の表面と垂直面との間に働くファンデルワールス力によるとする研究報告もあり、新しい接着剤の開発に応用が期待されている。

110904ヤモリの子3
瞼を閉じることができないため、舌で眼(表面の透明な鱗)を舐め清浄に保つ。
家を守るから「家守(やもり)」

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

(現在40位)
励みになります。ありがとうございます。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真





100703カニ1
(iPhone 3GSにて撮影)
きのう(2010.7.2)駅からの帰宅路、目前の住宅街の歩道を何かが這っていました。
最初は大きなアシダカグモかと思いましたが、近寄ってよく見るとカニでした。
ちょっと珍しいと思ったので写真を撮ろうとして捕まえると
左手の薬指を力一杯挟んだまま本体を切り離して逃げて行きました。
残された腕は意志を持ったまま強く指を挟み続けていました。
とても痛かったので力ずくでハサミを外させてもらいました。

100703カニ2
置きみやげのハサミを接写。
赤いので最初はアカテガニかと思ったんですが
ベンケイガニだったような気もします。
これは「自切」というカニの護身術でカニの方は痛くは無いそうです。ほっ。
そして脱皮を何度か繰り返すうちに失った腕も元に戻るそうです。よかった~
それにしても申し訳ない気持ちでいっぱいです。カニごめん!

100703カニ3
これは翌日撮ったもので、現場から100mほど離れたところにある水路。
ここにカニがいる事は前から知っていました。
ですがもっと黒っぽいカニでクロベンケイガニだと思っていて
このような赤いのは初めて見たような気がします。

100703カニ4
目と目の間がシワを寄せたようにでこぼこしてるのでベンケイガニのようです。
アカテガニは目と目の間が直線的です。

ベンケイガニとアカテガニの違い
ベンケイガニ
アカテガニ

最近久里浜の各所の道端でカニが徘徊しているという話を聞きます。
何もなければいいんですが。

「関東大震災で発生した前兆現象」
2日前
横浜鶴見区潮田のかいがんでカニが陸に向かってぞろぞろ這っており、短時間に大びくに入らぬほど取った。
横須賀市安浦町でも防波堤に無数のカニが這い上がり1時間に500匹とれた。

関東大震災で発生した前兆現象より。

(現在21位)
励みになります。ありがとうございます。

テーマ:生き物 - ジャンル:写真





100409花びらのベッド
(画像をクリックすると大きく表示されます)
爬虫類好きな人だけ大きくしてご覧下さい。
細い葉の上より丸く広い花びらの方が安定していて柔らかく
居心地が良いのでしょう。
じっと物思いにふけっていました。

(現在12位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「棒頭(ぼうず)」

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真






Prev | HOME | Next≫


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.