071125ロックの学園1

11/23~25の三日間、2004年に閉校した、三崎高校で、三浦市とNHK共催のロックの学園というイベントが開かれました。

071125ロックの学園2

我が敬愛する忌野清志郎校長の垂れ幕が華々しいですが、校長は療養中で来られませんでした。(校長室内は後日紹介したいと思います)

071125ロックの学園3

これは「鯉のぼり」ならぬ、「鮪のぼり」なんですが、わかりにくくてすみません。

071125ロックの学園4

「三浦芸術祭vol.1」が同時開催なので例えばこのような木工の展示などもありました。

071125ロックの学園5

旧友再会?

071125ロックの学園6

廊下の端っこの富士山が見えるスポット。
夕陽に浮かぶ富士山を見ながら、どれだけの語らいがあったことだろう。
この窓枠だけは何十年も全てを聞いていた。

071125ロックの学園7

ホテル・カリフォルニアのような佇まい。

071125ロックの学園8

昭和28年のここは田んぼと畑しかなかったんですね。

071125ロックの学園9

15時開演の斉藤和義先生による講義(ライブ)の前の会場(体育館)。
斉藤和義イカ天星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!に登場した時からずっと好きでしたがライブを見たのは初めて。
彼の声はぶっきらぼうで荒々しいのに情緒的で繊細。ギターも巧い。
出だしから最後まで全員総立ちでした。
PAも照明も本格的で文句ありませんでした。

ただ、近隣の住民の方々はさぞやかましかった事と思います。
初日の23日、僕は小網代の森の河口まで降りましたが
そこでも聞こえていましたから。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
『人気blogランキング』(現在17位)
励みになります。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「smiling line」
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






こんにちは!校長不在でも地味変隊が沢山いらしたみたいですね。私、4階まで登って垂れ幕の横から顔出して、校長完全復帰おめでとう写真撮ってきましたー!
【2007/11/27 07:43】 URL | 夢助美 #-[ 編集]
廃校を利用しての面白い試みですよね。
気になっていたのですが 行けなかったので、こうして写真で様子が見れて嬉しいです。
イベントとして定着して、規模も大きくなっていくといいですね。
【2007/11/27 15:31】 URL | TETSU #-[ 編集]
富士山も見える自然に恵まれた学び舎。
小網代の森がまだ森になる前からたくさんの生徒を送り出した高校なんですね。
久しぶりに学園祭が戻ってきたような雰囲気。
三浦市はなかなか奇抜な試みをなさいましたね。
本格的ライブでスゴイ!
忌野清志郎校長、パワー全開の日が待ち遠しいですね。
【2007/11/28 12:49】 URL | れい #-[ 編集]
楽しそうなイベントがあったんですね。
清志朗さん、どうしているんでしょうね。
早く元気な姿を見たいですね。
【2007/11/28 23:46】 URL | shigeyuki #fCUt0uVA[ 編集]
時々拝見しておりました。
三浦半島の良いところを沢山見てらっしゃるのが判ります、私は三浦半島に生まれ三浦半島を
愛して止みません。
自転車で隅々まで歩きまわり景色の良さも隅々まで熟知しているつもりです。
しかし7年でここまで良いポイントを見つけるとはかなりの通ですね・・。
この様に三浦半島の美しいところを撮りためて頂くのは三浦半島を愛する者としてありがたい次第です。
また今回はわが母校にお出で頂いたご様子で
重ねてありがとうございます。

どこかですれ違ったかもしれませんね、もしかすると会話をしているかも・・。
とても不思議な気分です。

28年の航空写真の赤丸の左上の楕円の後は草競馬場の後です、そこをグラウンドとして整備をしたのが第3グラウンドと言うところです。

江奈湾は行かれましたか?
ここの入江も神秘的ですよ。(今は駄目かな?)
【2007/11/29 00:53】 URL | まみあ #-[ 編集]
ありがとうございます。
今回初めて三崎高校に入らせて頂きましたがいい雰囲気でした。
OBの方も多く協力されていたんですね。
何十年も培われた麗しい校風が校舎に息づいているかのようでした。
草競馬場がありそこをグラウンドにしていたとはびっくりです。
江奈湾にも行きましたよ。よかったらご覧ください。
http://helvetica.blog2.fc2.com/blog-category-27.html
【2007/11/29 23:13】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.