fc2ブログ



今日『となりのトトロ』をテレビでやっていたので、また見てしまった。
もう何度も見ているので、見てもすぐに厭きると思っていたのに
見始めると新鮮な気持ちになって惹き込まれてしまう。
まずやっぱり背景の景色が圧倒的にみずみずしく美しい。
この風景を眺めているだけでも癒される。
それに人物の言動や心の動きが自然で共感できるから
現実にあり得ない存在が登場するファンタジーであるにもかかわらず
大人が何度見ても厭きないのかもしれない。
(自分の精神年齢が子供なのかもしれない。)

このアニメで、初めて、サツキの妹メイがトトロに会う時にくぐり抜ける道
似た道をいくつか撮っていたので紹介します。

20060728233353.jpg

正確な場所は特定できませんが
鎌倉市と逗子市の間へんの尾根道だったような気がします。
会社の人たちとのハイキングの道中で。

20060728234230.jpg

これは黒崎の鼻へ出る道。
厳密に言えばトンネル状では無いけれど、夏はもっと鬱蒼としていて、
そしてこの道をくぐり抜けた時の別世界感は格別なので、あえて。

20060728234657.jpg

ここは小網代の森。実際「トトロのトンネル」と呼ばれています。
大人は這いつくばるように身を屈めないと通れない道。
ここが一番あの映画のイメージに近いですね。
くぐり抜けた所に本当にトトロがいてもおかしくないくらいの雰囲気もあります。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
『人気blogランキング』(現在25位)
励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:いろんな風景 - ジャンル:写真






私も何度見たか数え切れません。
蝶やかたつむり、水滴・・そっと目をやると、
まるで時が止まったような静寂を感じさせます。
(ねこバスも持ってますよ~。)
あのトンネルのシーンは大人にとっては幻想的、
自分がもし小さな子供だったら・・・
絶対にあると信じて疑わないもの、
その入り口をいつも探しているだろうなと思います。
そしてその向こうにあるのは心ときめく楽しいもの、
間違いなく「希望」ですね。
写真のどのトンネルも向こう側にある何かが知りたくて
足を踏み入れずにいられない雰囲気ですね。
黒崎の鼻、今一番行ってみたい場所です。
いつか必ず。。。

そうです、ノウゼンカズラをくれたのは
こんな素敵なカレだったのです!!
今までこの・には全く気付きませんでした~~。
そっとほっぺを指で押してみたい、shuさんかわいい!
【2006/07/29 13:49】 URL | れい #-[ 編集]
あちこちにあるのですね!
私も大好きでテレビでよく見ました。
癒されました。。

ネコバスに乗って何処かへ飛んで行きたい。
飛行機に乗ると鳥瞰図のように
日本のけしきや宇宙が楽しめます。

【2006/07/29 17:38】 URL | せつこ #-[ 編集]
私も大好きです。
景色が瑞々しくて、懐かしいです。

何回見てもジーンと来ます。

優しい気持ちに慣れる映画ですね。
私もととろのトンネルをアップしてみますね^^
【2006/07/29 20:10】 URL | moko #r4Ufu42E[ 編集]
ほんとにトトロのトンネルだー!
あのアニメの世界観が好きです

よく出てくる原っぱのなかの一軒家
あれがいいんですよ
これはノスタルジーなんかじやなくて
「新しい理想の未来感」なんだろうと思っています
【2006/07/29 23:51】 URL | デジカメライダー #oqkPALJc[ 編集]
トトロはいいですね。
最初の道は鎌倉瑞泉寺から明王院へ抜ける道にも似ています。また鎌倉山から極楽寺へ抜ける道にも。同じような道ってあるものですね。
小網代の森のトトロのトンネルはもっと凄いときに通りました。下はぬかるみで這うように通るのが大変でした。
トトロが出るかな?と思うより怖かったですね。
しばらくぶりで懐かしかったです。
【2006/07/30 21:11】 URL | bega #DRS2qXoE[ 編集]
トンネルの向こうにあるものは「心ときめく楽しいもの」「希望」…
そうですね。ひまわりの向日性の如く子供は本能的にそれに向かうのでしょう。
でも年齢だけは大人になってしまった自分がトンネルの向こうに感じるのは、
「懐かしさ」のような気がします。
それは「懐古」という必ずしも後ろ向きの感覚ではなく
もっと根源的な、説明しがたい時間を超えた遥かな郷愁なのですが…
【2006/07/31 22:00】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
mokoさんのところで書かれていた
「逗子から鎌倉に抜ける、池子住宅脇の尾根にも
似たような雰囲気の場所があったような???」
とうのが、一枚目だと思います。
せつこさんは毎月のように猫バスに乗るように飛行機に乗ってあちこち行っていいなあ~(憧
【2006/07/31 22:07】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
本当にいいものは何度見ても厭きないのでしょうね。
この映画を見て嫌いだと言う人にお目にかかった事がないのですが
それは監督が八方美人的に観客に媚びているのではなく
日本人の誰しもが心の奥に持つ琴線を響かせる何かが映画の中に確実にあるのでしょう。
この映画のようないわゆる田舎で過ごした事が無い現代っ子が見ても
なぜか懐かしい気持ちになってしまう不思議な映画ですよね。
【2006/07/31 22:20】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
>ノスタルジーなんかじやなくて「新しい理想の未来感」
おお!なるほどね~
「ヨコハマ買い出し紀行」という漫画がそういう世界を体現している感じです。
近未来の話で三浦半島が舞台になっています。
今より海面が上昇していて海岸線もずいぶん奥まってしまっています。
そんな野原の一軒家のようなところで主人公が一人喫茶店を営んでいます。
エネルギーもモノも、現代のように豊かではないのですが
なぜか皆まったりと気分良く暮らしているのです。
【2006/07/31 22:39】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
トトロはいいですね。
一枚目は、逗子から鎌倉に抜ける、池子住宅脇の尾根だったようです。
「トトロのトンネル」をGoogleで検索するとbegaさんのページが2ページめに出てくるのです。
ブログの方の記事も拝見していましたよ。^^
【2006/07/31 22:48】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トトロのトンネル剣崎、灯台付近。あと広町・台峯など鎌倉の緑地でも見かけます。こういうトンネルを通るたびにトトロを思い出しています。私もきのう「となりのトトロ」をTVで見ました。「私も」というのはshuさんのページに同じ様に載っていたからです。カンタ少年が自転 ソナチネアルバム【2006/07/29 21:19】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.