FC2ブログ



20060327221346.jpg

京急久里浜駅から徒歩15分の等覚寺
この寺は天正12年(1584)身延山久遠寺の末寺として創建されたと伝えられているが、
もっと古くからあった寺で、この時に転派したという説もある。

20060327222714.jpg

山梨県の身延山から苗を取り寄せて植えられたこの桜は樹齢百年を超すとか。

20060327223120.jpg

裏山から見下ろすとこの寺の眼下には我が町久里浜と遠く房総半島まで見えた。
3月26日撮影。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
『人気blogランキング』(現在14位)
FC2 Blog Ranking(関東ランキング)(現在18位)
励みになります。
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:写真






あらま、あらま、あらま(◎o◎;)
こんな古いお寺があったんですね、久里浜に。
駅からどっち方向なのだろう?
知りませんでした、お寺も枝垂桜も立派だぁ~
近くにこんなお寺があったらみなさんに紹介したくなりますね(^_-)-☆

久里浜駅・・というと煙もくもくの爆裂屋さんを
思い出します・・・安いけど、けむい・・・・c(>_<。)
【2006/03/27 23:04】 URL | イナ #JalddpaA[ 編集]
。。。というより、そのうちに。。。と思っていたら
近所の方から「はまかぜ」に載ってから
見物の観光客が多くて、いつ行ったらよいのか?と
ぼやいておられました。カメラマンも多そうですね!!
最近は一本桜見物が流行っていて、ツアーも
あるとか。久村のこの桜も31日はガイドさん
付きでゾロゾロ。。。になりそうですね。

でも立派で綺麗です。本物を見てみたいです。
そういえば、定点の田んぼにはレンゲ草は
どうなのでしょう??
【2006/03/27 23:26】 URL | せつこ #-[ 編集]
枝垂れ桜
京都 八坂神社の枝垂れ桜を思いだし、33年
前へタイムスリップ。
彼女と手を繋いで、八坂神社をおとづれ、枝垂
れ桜の美しさに見とれたあと、茶店で団子を仲
良くほおばった。

まさに花より団子。 
彼女は今どうしているかなあ!?

昨日、六甲カソリック教会にて沙羅の会主催の
箏の演奏会があり、その中の、さくらさくら (森
山直太郎作曲)がとても印象に残りました。 
さくらは咲き誇りそして舞い散る。Shuくんのサ
クラの映像とダブります。

神戸の阪急六甲あたりはまだ咲いていません
でしたが、来週あたりは満開かな。

今夜はこのへんで  皆様 おやすみなさい。
願わくば、サクラの夢と共に枕をともにした
い・・・。

【2006/03/27 23:37】 URL | 神戸之文屋 #lbyErxvE[ 編集]
お~うぅゥ・・・素晴らしいィィィ・・・
満開ですね。。。

「等覚寺の枝垂桜」・・・
今日せつこさんに紹介してもらった所なんです。
【2006/03/28 00:31】 URL | papa #JnoDGgPo[ 編集]
樹齢100年という枝垂桜、重厚ですね。
枝垂桜、樹齢300年とかのもあるらしいです。
そんなに長い間、毎春花を咲かせて人々を楽しませてくれているんですね。
人間の一生なんて短いと思いました。
感慨深いものがあります。
【2006/03/28 20:19】 URL | moko #r4Ufu42E[ 編集]
山の麓の古刹です。
正確に言えば久里浜じゃなくて久村でした。
一行目の「等覚寺」のリンクをクリックすると地図が出ますが
地図の下の縮尺を1/12500にすると場所が良くわかると思います。
「爆裂屋」良く行きますよ!
排煙が悪いから焼き肉する客がいると煙くて目が痛くなるんですよね。^ ^
それでもあの価格だから文句を言う気にもなりません。
【2006/03/28 22:06】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
先を越してしまいました!^ ^
見物客、日曜日だし確かに多かったですが
そんなギチギチというほどでもなくて、ほどよい賑わいでしたよ。
この枝垂れ桜はこれを撮った日曜日がピークだったと思います。
今、雨が降っていますね。これでだいぶ散っちゃいそうです。
この日はもともと定点のレンゲ探しに出かけたのです。
あそこならきっとあるだろうと思って。
でも、あっこのピンクはレンゲ?と思ったらホトケノザかカラスノエンドウの花でした。
まだちょっと早いのかもしれませんね。
それはそうとあの定点、住宅が田んぼの真ん中に建ってしまって
あの懐かしいような風景はもう無くなってしまいました。涙。
【2006/03/28 22:36】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
33年前は僕が10歳、小学校4年生の頃です。
文屋さんは大学生の頃でしたか?いい思い出ですね。
森山母子はいい曲を作りますね。
良子さんの「この広い野原いっぱい」は好きな歌です。
♪この広い野原いっぱい 咲く花を
  一つ残らず あなたにあげる
  赤いリボンの 花束にして♪
【2006/03/28 22:46】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
満開でしたよ。
今年は田浦の梅といいこの枝垂れ桜といい
満開の頃ちょうど僕の休みの日にあってくれてラッキーです。
ただこの日はちょっと天気が中途半端でした。
でも2枚目を撮っている頃、日がサーっと射してきて感動でした。
【2006/03/28 22:52】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
樹齢300年の枝垂れ桜もあるんですね。
屋久杉なんかは樹齢1000年以上あるし
300年なんかたいしたことないなあ、なんて思いがちですが
でも、毎年毎年、春が来るたびに300回も花を咲かせ続けているなんてすごいと思いました。
芭蕉が奥の細道を記した頃からずっと時代を見守っているんですね。
【2006/03/28 23:18】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
いや~手持ちですか・・びみょーにぶれてますね・・・。
【2006/03/29 21:35】 URL | 番人 #-[ 編集]
そうです。手持ちです。
ブレてますか?
3枚とも被写界深度を深くしたくて絞りこんだ結果上からシャッタースピード1/50, 1/80, 1/50秒
手ぶれ防止機能をオンにしていたから1/50秒程度ではブレないはずなんですが、結構風があったから被写体ブレかもしれません。
全部ISO50だったので200くらいに増感してシャッタースピード稼げば良かったかも。
それと、このFC2というブログのアップできる画像の最大サイズが250KBなので、このように細かい花がびっしり写ってるいるような絵はjpg圧縮率を高くしないと250KBに収まらないので甘い絵になってしまうのです。
でももしかしたら桜があまりに美しくて無意識に自分が震えていたのかもしれません。(^-^;
ご指摘ありがとうございました。
【2006/03/30 21:33】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
お寺の中には威を張るような、大きな構えのお寺もありますが、
ここ「等覚寺」は、やや奥まった場所にひっそりと。
土地の方と共に歩んできたような感じがとてもよかったです。
参道から見えるお寺と枝垂桜・・・
桜より後に生まれ、先に死んでいくであろう私ですが、
そんな無常観をも、心地よく包んでくれるこの桜を、毎年見に行きたいと思いました。
【2007/04/04 04:22】 URL | TETSU #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


鎌倉駅近くに本覚寺というお寺があります。本覚寺は、日蓮宗の寺院です。日出(にっしゅつ)上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。二代目住職が日朝(にっちょう)上人で日蓮の生まれ変わりとまで言われたそうです。そしてこのお寺は地元の人から「日朝さま」 ソナチネアルバム【2006/03/28 23:10】
横須賀の桜めぐり。先日(3/30)、桜めぐりと三浦観音めぐり合わせて「等覚寺」へ行ってきました。「市民が選ぶ景観100選」にも選ばれた樹齢100年ともいわれる枝垂桜があります。訪れるのは今回が初めて。とても楽しみです。場所は→こちらすべての画像はクリックで拡大 Deep City 横須賀【2007/04/04 04:23】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.