FC2ブログ



20060218142404.jpg

TYDAさんのTYDA@光ブログで『「光」写真コンテスト』が開催されていまして、
当ブログから「逗子海岸の夕暮れ」をエントリーしていました。
216点も集まった作品の中から21点の最優秀候補作品が選定されたのですが
その中に「逗子海岸の夕暮れ」も残して頂けました。
素晴らしい作品が集まっていますのでTYDA@光ブログを是非ご覧になって下さい。

2月5日、和田長浜海岸にて。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。→『人気blogランキング』(現在14位)
FC2 Blog Ranking
励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真






おめでとうございます。写真見せていただきました。光と人影が重なって素敵ですね。
夕方の光は本当に魅惑的ですね。
益々のが活躍をお祈りいたします。
【2006/02/18 15:21】 URL | bega #DRS2qXoE[ 編集]
海はいいですね、この海もなんともいえない色ですね。海の近くに住んでいると、気持ちが穏やかになるような気がします。でも荒れる日もあるのでしょうか。
【2006/02/18 15:48】 URL | れもん #gb1oO/1k[ 編集]
ありがとうございます。
でもまだあくまでも候補ですから。^ ^
もっといい作品は他にもたくさんあったでしょう?
夕方の光が多いのですが、これからは朝の光も撮っていきたいと思っています。
早起きが大変ですが。(^-^;
【2006/02/18 15:49】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます。
本当は目の前が海のような所に住みたいくらいなんですが
今の住まいは自転車で海岸まで10分位のところです。
穏やかな海も荒れる海も等しく味わいたいものですが
天気の悪い日は海まで出ていかないヘタレなのです。
【2006/02/18 15:54】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
初めて
お邪魔しました。
何気なくブログを見てて・・・ビックリ
とても素晴らしい夕日
最優秀になれる写真だと思います。
頑張ってください。
又お邪魔します。
【2006/02/18 16:49】 URL | mimoza #Vhn8oodI[ 編集]
おめでとうございます!

光のページ、拝見しました。
神々しい光の中、人物とウィンドサーフィンの帆がいいですね。
人物が光の真ん中で。。。

こちらの海もこんなに輝いていて凄いです。
2艘のカヤックがお互いを引き立てているようで素敵です。
【2006/02/18 16:50】 URL | moko #r4Ufu42E[ 編集]
自然と向き合った感性が認められ、
良かったですね。

海が大好きなshuさんならではも作品です!

シーカヤック流行っているみたいですね。
七里ガ浜に製作者がいらして本物の
シーカヤックを間近に見せていただいた
ことがあります。

大浦の隣の海岸も拠点のようです。
この写真も湖のようですね!
毎日寒いので写真は何でも暖かく感じます。
【2006/02/18 21:21】 URL | せつこ #-[ 編集]
海は、生活の一部でとても慕わしいですね。
いろんな表情を見せてくれます。
とても綺麗な光ですね。
おめでとうございます。

今日、南部梅林へ行きましたが・・まだまだ二分咲きでした^^;
もう一度チャレンジしますよ。
【2006/02/18 23:04】 URL | #bHbAk02E[ 編集]
ブログにコメントありがとうございました。
一通りブログを拝見しましたが、
三浦半島って素晴らしいロケーションですよね~
正直羨ましいです。
「逗子海岸の夕暮れ」の写真もそうですが、
こんな穏やかな海を見るのは初めてです。

あと暖かそうなのも羨ましい・・・(^^ゞ
【2006/02/18 23:38】 URL | hajime #PMoz9hdc[ 編集]
こんばんわ

すごい夕日ですね。構図も良いです。
構図ってやつはセンスがないとなかなかうまく決まらないと思うのです。
こればっかりは、どうにもなんなぁ。
はぁ。
【2006/02/18 23:44】 URL | さりすと #-[ 編集]
黄金色の海・・・素晴らしい。。。ィ。
自然に勝る物なし…ですね。。。
【2006/02/19 20:27】 URL | papa #JnoDGgPo[ 編集]
おめでとうございます!!
逗子もいいけど、この黄金色の海もいいな~
ん~やっぱりいつかシルエットもしくは
うしろ姿で登場したいものです(;^_^A
綺麗に撮ってね?!
【2006/02/19 22:28】 URL | イナ #JalddpaA[ 編集]
最優秀作品の候補になられたのですね。
おめでとうございます。
shuさんの「逗子海岸の夕暮れ」は良かったです。
私も最近、少しこだわって写真を撮っていこうかな~と思っています。
【2006/02/19 23:10】 URL | sumire #tQ725RIE[ 編集]
mimozaさん、はじめまして。
ありがとうございます。
頑張ります。
新じゃが芋、楽しみですね。
【2006/02/20 22:33】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます。
ウインドサーフィンの帆が立ち並ぶのは逗子海岸ならではの光景で
ここでしか撮れない絵です。
流鏑馬を撮りに行った日に夕暮れまで粘って本当によかったです。
【2006/02/20 22:39】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
本当は四万十川のような美しい清流をカヌーで下るのが夢ですが
(野田知佑の本の影響です)
海沿いのシーカヤックも楽しそうですね。
長浜はシーカヤックの基地になっているみたいです。
http://www.balise.co.jp/
いつか体験してみようかな。
【2006/02/20 22:50】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
海を生活の一部にする暮らしって、あこがれですが
厳しい側面もあるのでしょうね。
僕なんかは所詮、休日に眺めに行くだけの余所者でしかありません。
日本一の梅林の写真、楽しみにしています。
【2006/02/20 22:55】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
ブログランキングなどを見ていると素晴らしい写真を発表している人がたくさんいて
はっきり言って、機材や技術や感性以前に「まずロケーションだよな」
と僕も良く思ってしまいます。(隣の芝は良く見えるのか?(^-^; )
三浦半島は、きれいなところだけトリミングするように見せていますが
やっぱりスケールが小さいんです。自然はどんどん破壊されていますし。
hajimeさんは北海道でしょ?それだけでうらやましいんですが…
暖かさではもちろん勝っていると思います。
春の息吹だけは、こちらからいち早くご覧に入れますね。
【2006/02/20 23:10】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
この写真の構図は自分としては中途半端で不満足なんです。
どんなにいい被写体に出会えても構図の善し悪しで出来が全然変わってしまいますよね。
構図はセンスだけで左右されるとは思いません。
構図の善し悪しは訓練によって養えるものだと思うのです。
例えば「デジフォト作品館」↓
http://dpa.nce.buttobi.net/
というサイトではプロが投稿作品に対してコメントしてくれるんですが
構図の大事さをイヤというほど指摘してくれます。
勉強になりますよ。
このブログのをはじめた頃、自分で気に入っていた写真が、今見ると恥ずかしいのばっかりです。
【2006/02/20 23:23】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
実を言いますと…
撮ったままの海は青かったのです…
錬金術で黄金に変えました。(^-^;
僕の写真は写実派ではなく印象派なのです。
だましてるつもりは毛頭無いんですが、
なんとなく申しわけないです。
【2006/02/20 23:30】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
逗子はウインドサーフィン。
長浜はシーカヤック。
どっちも夕暮れ時は絵になりますね。
イナさんだけにイナバウアーのシルエットを撮ってみたいです。
荒川静香に期待しているのです。
【2006/02/20 23:36】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます。
sumireさんがこだわって撮ると、とんでもなくスゴイ写真が生まれそうです。
いい写真を撮るための一要素として「辛抱」が必要と思うこの頃です。
【2006/02/20 23:45】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
コンテスト見てきました
素晴らしい画像がいっぱいですね
shuさんのが一番になると思いますよ
自分でやったことはないのですが
歩いてる人を構図の中に取り込むのは苦労しそうですね

ほかにはLOTUSさんの水中での撮影が
非日常的で面白かったです
【2006/02/22 23:31】 URL | デジカメライダー #oqkPALJc[ 編集]
ありがとうございます。
いい写真たくさんあったでしょ?
あれは砂浜に座って、次々とキラメキの前を通りすぎる人物を待ちかまえて撮ったものです。
LOTUSさんのは何か根源的な気持ちを喚起させる写真ですね。
【2006/02/23 22:34】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.