fc2ブログ



昨日11月20日(日)は逗子海岸で流鏑馬(やぶさめ)がありました。
詳しくは→逗子海岸 流鏑馬(やぶさめ)



まずは武者行列から。
着いたのが開始15分ほど前だったので
いい場所はすでに三脚を立てたカメラマン達に占められていました。
ここからだと射手と的が重なってしまうかも。
しかも光線はこの通り真逆光。
この時点でろくな写真が撮れない予感。



こういう装束を何というのか知りませんが、ピンクやオレンジのベールがきれいです。
後ろのカメラマンが激しく邪魔。
海のウインドサーファーがミスマッチですがこれが逗子の海。



今回僕が一番気に入った「春風」という白馬です。
今はまだしずしずと歩いていますが…

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。→『人気blogランキング』(現在22位)
励みになります。

スポンサーサイト



テーマ:祭りの情景 写真 - ジャンル:写真






鎌倉の流鏑馬はみたことありますが、
逗子海岸のは初めてです。華やかな
衣装がきれいですね!

それでもいつものようにヨットやサーフィンは
賑やかでした?

★川越のマッサージ地蔵はうちの毎晩の
姿です。「足がだるい」に仕方なくマッサージ
はじめるのですが、いびきが聞こえると
止める冷たい妻です!!高い料金払って
マッサージした方がよいですよ。あちらの
コメントには書きにくいので。。。(一家に
一台のPCです)
【2005/11/22 09:04】 URL | せつこ #-[ 編集]
この行列、街中で見ました^^
交通整理のおまわりさんが沢山いると思っていたら、行列でした。

残念ながら写真に撮れませんでしたが、ここで見れてよかったわ。

白馬の鬣が光っていて綺麗ですね^^

海まで行列に付いていったら、shuさんにお会いできたかな?
【2005/11/22 21:10】 URL | moko #r4Ufu42E[ 編集]
流鏑馬は鶴岡八幡宮の方が本場みたいですね。
逗子海岸の方が歴史が浅いようです。
砂浜では鎌倉時代の神事をやっていながら
海上はいつものウインドサーファー達がいっぱいでした。
そのミスマッチ感は個人的には決して不快なものでは無かったです。
マッサージ地蔵の話ですが、それだけでも微笑ましく仲睦まじいと思いました。
【2005/11/22 22:49】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
なんだか同じ被写体や行事を別の場所から見てる事が多いですね。
「たてがみ」って鬣という漢字なんですよね。
パソコンのモニターだと字が小さいし髭に見えますね。^ ^
この白馬は尾も本当にきれいでした。
【2005/11/22 23:08】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.