160514鎌倉文学館のバラ1
2016,5,14、鎌倉文学館へ向かう新緑の道。
江ノ電の由比ヶ浜駅を降りて山側に五分ほど歩き、この「招鶴洞」という石造りのトンネルをくぐる。

160514鎌倉文学館のバラ2
これが鎌倉文学館。
加賀百万石のお殿様に連なる前田侯爵家第16代、前田利為が1936(昭和11)年に、
それまであった建物を全面改修して完成させたのが鎌倉別邸。
第2次世界大戦後は佐藤栄作首相が別荘として使用し、
三島由紀夫『春の雪』に登場する別荘のモデルともなったそうです。

160514鎌倉文学館のバラ3
様々な種類のバラが咲き乱れていました。

160514鎌倉文学館のバラ4
バラは見た目の華麗さよりも、自分としてはそのうっとりするような香りに惹かれるのです。

160514鎌倉文学館のバラ5
様々なバラの香りが入り混じり、まるで極楽にいるかのような心地でした。

160514鎌倉文学館のバラ6

160514鎌倉文学館のバラ7

160514鎌倉文学館のバラ8

160514鎌倉文学館のバラ9

160514鎌倉文学館のバラ10

160514鎌倉文学館のバラ11
スダジイの巨木も見事でした。
樹齢は謎のようです。

クリックして頂けましたらうれしいです。→ (現在47位)




スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/16 22:42】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.