160227旧帝蚕倉庫0,0
旧帝蚕倉庫は、関東大震災後の1926年に建てられた、
建築家・遠藤於菟(おと)さんの晩年の大作と言われる建築群の一つで、もともと4棟あった。
現存する1棟は、地上3階、地下1階建ての近代建築で、生糸などの保管に使用されていた。
今後いったん解体し、隣の棟があった位置に、部材を活用した忠実な復元を予定している。
内部は歴史性を生かした文化施設などとしての利用を検討しているという。

 〜 ヨコハマ経済新聞「生糸を保管した北仲地区「旧帝蚕倉庫」が歴史的建造物に認定-解体・復元へ」より

160227旧帝蚕倉庫0

160227旧帝蚕倉庫0,5

160227旧帝蚕倉庫1

160227旧帝蚕倉庫1,5

160227旧帝蚕倉庫1,6

160227旧帝蚕倉庫2

160227旧帝蚕倉庫3

160227旧帝蚕倉庫4

160227旧帝蚕倉庫5

160227旧帝蚕倉庫6

160227旧帝蚕倉庫7

クリックして頂けましたらうれしいです。→ (現在34位)


 
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.