111016暮合い群像1
ムンクの「叫び」は彼の感じた幻覚に基づいており、彼は日記にそのときの体験を次のように記している。
 “私は二人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。”
 〜 叫び (エドヴァルド・ムンク)

111016暮合い群像2

111016暮合い群像3

クリックして頂けましたらうれしいです。→ (現在45位)

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.