131007羽根雲
2013.10.7。
肋骨雲(ろっこつうん、ろっこつぐも, vertebratus)とは、太い帯状の雲を中心に、その側方に毛のような雲が伸びているもの。肋骨や魚の骨、鳥の羽根などに形容されることが多い。あばら雲、羽根雲ともいう。雲形分類では、「雲塊の配列による分類」にあたる変種の1つ。巻雲のみに現れる。
 ーWikipedia より

ちなみに「羽根雲」でGoogle画像検索すると

羽根雲google
(画像クリックで拡大します)
当ブログの2009/01/08の記事がトップにヒットします。
これより羽根らしい雲はいっぱいあるのに…?

click→ (現在38位)
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/12/21 03:39】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.