FC2ブログ



1307春の嵐一過の朝1
2013.4.7(日)朝6時半頃。
昨夜から吹き荒れた風雨も治まり、束の間の朝日。
薄い青空の穴を覗かせながら雲が足早に空を渡って往く。

日本列島は6日、発達中の低気圧の影響で西日本から関東地方にかけて春の嵐が吹き荒れ、深夜から7日未明にかけ首都圏も「厳戒状態」となった。神奈川県平塚市では約1万5000世帯に避難勧告が出された他、東京消防庁などによると、東京都町田市や神奈川県海老名市では浸水した車両に一時人が閉じ込められるなどの被害が相次いだ。気象庁によると、海老名市では6日午後11時に1時間雨量が102ミリ、宮崎県青島でも同日午前11時に92ミリとなり、いずれも観測史上最多を記録した。
<低気圧発達>春の暴風雨、首都圏を直撃 〜毎日新聞より

1307春の嵐一過の朝2
何か面白いものでも漂着してないかと近所の久里浜海岸へ行ってみたが、ヒトデが目立つくらいで目ぼしいものは無かった。

画面中央ターゲットの色を瞬時に右側に色面表示して日本の伝統色名を教えてくれる面白い iPhoneアプリ「Kyoto Camera」。(¥85)
この時の空の色は「錫色(すずいろ)」

1307春の嵐一過の朝3
風はまだまだ強かった。

1307春の嵐一過の朝4
普段は穏やかな湾内も、今日は結構波が来ていた。

1307春の嵐一過の朝5
帰り道、ネモフィラがもう満開でした。

1307春の嵐一過の朝6
10時頃にはすっかり青空になったものの風はまだまだ強かった。
ハナミズキが風雨で傷ついた様子も全く無く、一斉にお日様の光を浴びていた。

※行川アイランドの写真の続きを楽しみにしておられる人がいるのかどうかわかりませんが、
廃墟系の写真は新しく別のブログを作ってそちらでお見せする事にしました。


click→ (現在26位)
スポンサーサイト



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.