130317行川アイランド01
2013.3.17(日)、いつものように東京湾フェリーで行った千葉の海沿いをあてもなく歩いていた。
この岬の向こう側が見たい。

130317行川アイランド02
この時は引いていたが、潮が満ちていたら歩けなさそうだ。
(後で知ったが奥の崖は「おせんころがし」という名所らしい)

130317行川アイランド03
岬を回りこむと何か建物が見えてきた。

130317行川アイランド04
打ち上げられた巨大な流木の向こうには…

130317行川アイランド45
割れた窓から中を覗いてみた。

130317行川アイランド05
ラジカセ、黒電話…何十年か前から時間が止まっているようだ。

130317行川アイランド06
海に面したこの施設は何だったんだろう?
iPhoneのGoogle Mapで現在地を表示させてみると、
130317行川アイランドmap
どうやら行川アイランド(2001年閉園)の跡地に来てしまったらしい。
回り込んできた岬は「浜行川岬」というようだ。

130317行川アイランド07
オーシャンビューの食堂だったのだろうか?

130317行川アイランド08
今や海風だけが吹き抜ける、がらん堂。

130317行川アイランド09
池?プール?
「千と千尋の神隠し」の冒頭で、千尋の両親がそこをテーマパーク跡だと思い
好奇心のままにどんどん奥へ彷徨い込んでいくような気分だった。

行川アイランド跡(2)に続く

この記事は行川アイランド跡へ行く事を決して勧めるものではありません。
海沿いに行く時に潮が引いていても、戻る時に満ちていて帰れなくなっても知りません。(園内から駅への抜け道があるとかないとか…)
廃墟的な場所の怖さは崩れかけた建築の危険性はもちろん、そこにどんな人種が潜んでいるか解らない事だとも言われています。そこでどんなトラブルがあったとしても、また管理者から注意されたとしても当ブログ作者は一切の責任を負いません。


click→ (現在19位)
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.