130320椿の御所の鳶1
大椿寺/だいちんじ(椿の御所)。
「桜の御所/本端寺」「桃の御所/見桃寺」「椿の御所/大椿寺(だいちんじ)」を三浦三崎源頼朝の三御所と言うそうです。

130320椿の御所の鳶2
「建久の昔(1190年代)、時の将軍源頼朝は風光のすぐれた三浦の地に三つの御所を設けました。桜・桃・椿がそれで、ここ大椿寺は「椿の御所」のあったところ当時この御所には頼朝の側室が住んでおり、庭内は椿の花で埋まるほどであったそうです。
頼朝の寵愛を一身に受けていた側室が、頼朝の没後尼となり「妙悟尼」と称して、頼朝の菩提をなぐさめ、三十余年をここに過ごしたと伝えられています。」

130320椿の御所の鳶3
ふと見上げると本堂の甍の上に何か動物が居ました。
最初は猿!?と思ったのですが(三崎に猿はいない)、よく見ると大きなトンビでした。

130320椿の御所の鳶4
まるでこのお寺を守るようにずっとここにとまっていました。
2013.3.20,春分の日。



click→ (現在23位)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.