FC2ブログ



120311水没電柱1
2012.3.11、内房は木更津、江川海岸。
ある方のブログでこの光景に魅せられ、どうしても見てみたかった。
もっとタプタプの絵が撮りたかったのですが
この日は中潮で午後の早い時間は干潟が広く露出していました。

120311水没電柱2
それでも午後の遅い時間になると潮が満ちてきました。

120311水没電柱3
この辺一帯は潮干狩りのメッカで(今年は3月24日から)、
沖合にある密漁の監視小屋まで電気を引いているのです。

120311水没電柱4

120311水没電柱5
温暖化で海面が上昇した近未来の世界のようにも見えます。

120311水没電柱6

120311水没電柱7

120311水没電柱8

120311水没電柱9



よかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→ (現在57位)
励みになります。ありがとうございます。


スポンサーサイト



テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真






こんにちは。
電柱が水没していて、不思議な光景ですね~!!
私も見てみたくなりました~!!
ありがとうございます。^^

ポチ☆ポチ♪
【2012/03/13 13:17】 URL | yuki #-[ 編集]
たぷたぷの海面もいいですね。
雲間から光が差して神々しいような…
Twitter拝見したのですが、大変な道程だったのですね。

以前、大分むぎ焼酎「二階堂」のCMで見た水没電柱(熊本県)も気になっています。
http://www.nikaido-shuzo.co.jp/cm/2008/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=_DO2GF4R5Sw
干潮時には車も通れるんですね。
【2012/03/18 09:24】 URL | saltyspeedy #k37IMsc6[ 編集]
yukiさん
この風景を見ると不思議な気持ちになりますよ。
ありがとうございます。

saltyspeedyさん
saltyspeedyさんの撮られていたあの色の無い曇天下の静寂の世界に魅せられたので
行った日が中途半端に晴れていた上に潮が引いて広い干潟になっていたので落胆してしまいました。
しかし夕方になると潮が満ちてきたのでなんとかサマになったようです。
地図で見ると巌根駅からそれほどは遠く無いように見えたんですが
実際歩くと片道1時間ほどかかりました。
その風景も気に入ったので楽しい道のりでしたが。
ただ落陽を撮ってからだとこの季節ではすでに東京湾フェリー最終便に間に合わないのですね。
(冬の日の入りが早い時間なら間に合うので)
フェリーの往復券を買っていたのに木更津からアクアラインバスで横浜まで乗りました。^^;

「二階堂」のCM素晴らしいですね。
「始まりと終わりを直線で結べない道が、この世にはあります。」
まさにこの日の僕の道程そのものです。
【2012/03/26 20:57】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.