FC2ブログ



20080710ニュクリア
※この画像は2000.8.30、グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンすぐそばのスクラップ工場が爆発した時のものです。(この建物はグローバル・ニュークリア)
●その時の記録

家から徒歩10分ほどのところに核燃料製造工場があります。
そこで昨日(2011.4.27)以下のような出来事があった模様です。

“核燃料製造工場で廃棄物漏れ、過去に厳重注意”
 神奈川県は27日、同県横須賀市内川の核燃料製造会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」の廃棄物貯蔵庫内で、ドラム缶から放射性廃棄物の油128グラムが漏えいしたと発表した。
 施設外への流出はなく、作業員の被曝もないという。
 県への報告によると、25日、同社作業員がドラム缶底部から漏れた油を見つけた。ドラム缶には、核燃料製造の際に出た放射性廃棄物の金属類が入っており、それに付着していた油が漏れたとみられる。油からは1万1000ベクレルのウランが検出されたが、国への報告基準の37万ベクレルは下回っている。国は25日に同社に立ち入り検査を行っている。
 同社では2008年7月にウラン飛散、昨年5月には水素発火の事故があった。同年12月には核燃料の製造炉が設定温度上限に達し、自動停止装置が2回作動するトラブルが起きており、経済産業省原子力安全・保安院から厳重注意を受けていた。

(2011年4月27日23時40分 読売新聞)

2008/07/10のウラン飛散事故の記事↓
原発燃料工場でウラン飛散 作業員1人が微量被ばく /47NEWS
この装置は二酸化ウランの濃縮度を変更するたびに、分解して掃除することになっており、2階からプレス機に粉末を供給する管に付いている点検用ののぞき穴のふた(直径約10センチ)を閉め忘れたまま作業を再開してしまったのが原因という。

★東北地方太平洋沖地震復興支援 クリック募金
メッセージを書いてクリックすると、無料で1回10円を募金することができます。
あなたに代わってマガシークが日本赤十字社へ寄付を行う仕組みのため、金銭的負担は一切かかりません。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

(現在32位)
励みになります。ありがとうございます。
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.