FC2ブログ



110311地震1
2011年3月11日(金)14時46分頃、太平洋三陸沖を震源として発生した地震。
気象庁発表によるM8.8は、地震の規模としては1923年の関東大震災のM7.9を上回る日本国内観測史上最大。
※追記:東日本大震災について気象庁は13日、地震の規模を示すマグニチュード(M)を「8.8」から世界観測史上最大級となる「9.0」に修正した。
昭和35年のチリ地震(M9.5)、39年のアラスカ地震(M9.2)、2004年の22万人以上が犠牲となったインドネシア・スマトラ沖地震(M9.1)に次いで、観測史上世界4番目の規模となる。
【産経ニュース 12:21】

この時、横浜の会社で仕事をしていたが
横浜でも震度5強、建物全体が横にユサユサ、ミシミシ。
積んでいた本などがドサドサ落ちたりし、みんな席を立ち、おろおろする。
この時は建物が崩れるかもしれないと本当に恐怖しました。
(しかし何かに掴まらないと立っていられないほどではなかった。その時間は1分以上続いたように感じた)
屋上に上がると海の方から黒煙が立ち登っていた。

110311地震2
強い余震は何度も続き、不安な日没を迎える。

110311地震3
電車がストップしているので社内のほとんどの人は泊まる覚悟で会社に残り様子を見るようだったが
自分は前から会社から自宅まで(約30km?)歩いてみたかったので明日から土日休みという事もあり、
何時間かかろうが予行演習のつもりで21時前に会社を出発。
20;53、駅にはシャッターが。

110311地震4
21号線に出ると道路も歩道も慌ただしく混んでいる。

110311地震5
コンビニの携帯充電関連商品はすでに皆無。

110311地震6
弘明寺を過ぎたあたりのバス停にさしかかった時、意外にも動いてないと思っていたバスがちょうど停車。
磯子行きだったので渡りに船と飛び乗る。

110311地震7
22時過ぎ、終点磯子で降り、横須賀街道(16号線)を歩き始める。

110311地震8
張り紙には、京急バスは全線で運行を中止とあるので、ここからは何時間かかろうと歩き通すつもりだった。

110311地震9
走水まで24km。

110311地震10
国道16号渋滞中。でも歩く者には関係ない。

110311地震11
横須賀という文字に勇気づけられる。

110311地震12
横浜市の最南端、金沢区に突入。南へ、南へ。

110311地震13
路傍の沈丁花の香りに癒される。

110311地震14
京急富岡通過、22;53

110311地震15

110311地震16
「佐原ー馬堀海岸 地震通行止め」

110311地震18
能見台を過ぎ、金沢文庫の手前のバス停で思ってもいなかった追浜行きのバスが来たので乗る。
ここを通るのが早くても遅くても、このバスには乗れなかった。幸運だったと思う。
バスは満員スシヅメ(この写真は少し空いたところ)途中車内で病人が出るも追浜へ。

110311地震17
追浜で降り、ここからは歩きだと覚悟するも
京急バスが臨時の安浦二丁目行き臨時最終バスを出してくれていたので乗り継ぐ。

110311地震19
終点安浦二丁目で降りる。
この時まだ津波の警報が出ていて、ここは海に近いので安全を考えタクシーをつかまえて我が町久里浜へ。

110311地震20
久里浜のコンビニは軒並み停電のため閉まっていた。
深夜1時半頃、無事に帰宅できた。
井土ヶ谷から久里浜まで歩き通すつもりだったが
想定していなかったバスに3度も助けられ、4時間ちょっとで帰宅できたのは奇跡的だった。
(バスを待っていたわけでは無く、通りがかったバス停にちょうどバスが来た)
結果的に歩いたのは磯子から金沢文庫手前まででしかなかったが、大まかな感覚はつかめたと思う。

110311地震.地図
(画像をクリックすると200%拡大表示されます)
赤線=徒歩、青線=バス、緑線=タクシー

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

(現在20位)
励みになります。ありがとうございます。
スポンサーサイト








shuさん、レポートありがとうございます。
(2度目の書き込み、1962年生まれのコネホと、申します。)
こういう時の「日時入り写真」はリアルですね。

私は赤坂にいました。古めの高層ビルで、けっこう揺れました。

16:30に赤坂を出て、六本木-西麻布でバスを待つも乗れず。
18:00頃、泉岳寺駅閉鎖-品川駅はシャッターが閉まり駅前には数百人。
旧東海道~第一京浜は車道は上下大渋滞、歩道は帰路の大行列。
途中自転車店数店に寄るも調整待ちの客であふれ、当日入手は不可能。
結局、とほほの徒歩続行で、自宅(shuさんの会社近く)着1時過ぎでした。

赤坂からの完歩の感覚は確かに掴めたけれど、もうこりごり、が本音です。
【2011/03/13 10:19】 URL | コネホ #NkOZRVVI[ 編集]
よく、頑張りましたね。
久里浜に住んでいる人って帰巣本能がつよいんだなあ。
強運をも呼び込むんでしょうね。
感服いたしました。

【2011/03/13 12:46】 URL | KOINOBORI #ga1cPeFw[ 編集]
shuさん、貴重なお写真をありがとうございます。

井土ヶ谷にはかつて高校の同級生がいたので、よく下車しました。
そこから16号線をたどる道は、何度かくるまで撮ったことがあり、
久里浜まで、途中バスをりようしたとはいえ、たいへんな旅でしたね!!

「意志あるところ道あり」、強運もお気持ちに比例してるのでしょうね。
ご無事でご帰宅、ほんとうによかったですネ。

あの日、午後7時半ごろ、わたしは一人暮らしの知人の安否確認で三崎方面に行きました。(大丈夫でした)
信号は「引橋」以外はもちろん全部消え、三浦海岸ちかくの大交差点では警官が交通整理していました。
帰りに津久井浜近辺で、くらがりの中、海岸沿いにトボトボ歩いていた
若い女性に気づき、県立大学から2時間半歩いてきたというので、
三崎口まで送りました。

三浦市は真っ暗で、それでもみんな行儀良くゆずりあって安全運転いたしました。

長々とすみません。

余震に気をつけてお互いに無事で過ごしたいですね(^0^)/
【2011/03/13 15:31】 URL | サバンナ #-[ 編集]
コネホさん
赤坂から横浜市南区ですか!
本当にお疲れさまでした。

KOINOBORIさん
たいして歩いてないので頑張ったとは言えないです。
なんとなく、またこのコースを今度は全徒歩で歩かないといけない事になるような気がします。

サバンナさん
善い事をされましたね。
その方はどんなに心細かったか、うれしくありがたかったでしょうね。
僕も自分の事だけ考えず、人のためになる事もしなければ。
【2011/03/13 22:26】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
貴重な体験談どうもありがとうございます。
おいらは車通勤でして、帰りの10分後の頃に会いました。
車がおもちゃのようにユッサユッサと揺れまくって、怖くなって外に出るとあまりの揺れに立ってる事が困難でした。
直接の被害は無かったものの、今は他の面で色々と・・・・・・・

おいら、川崎です。   では。
【2011/03/16 09:56】 URL | chiguno3636 #aGdRIB96[ 編集]
お疲れさま!皆さん地震当日はいろいろの経験をしたようです。
ほとんどの方が金沢文庫や八景、追浜位から歩いたそうです。
バスは3時間待ち、途中タクシーも1時間待ち。。。

私は偶然家にいて国会中継を見ていたので、地震で揺れる前に
停電し??大きく船が揺れるように生まれて初めての大きな
地震を感じ、山ごと揺れる感じで山がくずれるかと心配でした。

ちょうど4時少し前の電車で東京に行く予定でしたので
もう少し地震が遅かったら、皆さんと同じ帰宅難民でした。

「計画停電」だけは予定されていても、実際は一度も電気が
止まりません。どうしてでしょう??
【2011/03/18 20:41】 URL | せつこ #-[ 編集]
chiguno3636さん
運転中は怖かったことでしょう。
無事で何よりでした。

せつこさん
帰宅難民にならずにすみ良かったですね。
14日の月曜は昼頃急に15時30分の文庫行きで運休との京急の発表に
文庫より三崎口方面の通勤者は大あわて。
僕もなんとか文庫までは電車で戻りましたが
あとはたくさんの人達とJR横須賀駅までほとんど歩きました。
停電、僕もまだ家でも会社でも遭遇してません。
きのう18時頃の久里浜駅前は灯りが消えてましたが
踏切を渡って佐原側は停電にはなってませんでした。
【2011/03/18 21:39】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]
当日11日(金)、私は金沢区福浦から2時間半かけて歩いて帰りました。田浦でJRの駅の
様子を見に行って戻って来る私を、後から来た二人組の女性が見つめていたので
「やっぱり駄目みたいですよぉ!」と教えてやると「私たち鴨居!まで歩くんですぅ。」
と言っていた。更に2~3時間はかかるだろう・・。

14日(月)は昼突然会社から「電車が止まるから帰れ」と言われたが間に合わず
八景から1時間半歩いて帰りました。

15日朝、京急駅が閉まってったので歩き、途中偶然空いてる京急バスに飛び乗り
追浜まで、当然振替扱いだろう!?と運転手に問うと、「天災だから・・」(?)と、
しっかり料金取られた!」火事場泥棒じゃね~か!!理不尽な怒りをエネルギー?
に変え、更に八景シーサイドラインまで歩きました。先週の京急の情報は遅すぎる!
救いは、14日の帰り道、仙台在住の友人から「家族全員無事で一緒に家にいます。」
と、やっと届いた返信メールと、昨夜入った気仙沼在住の高校同窓生の無事情報。

私も、リンクされてる赤十字に、ほんのチョットだけですが寄付させて頂きました。
ケチな自分が似合わぬ寄付を積極的にするなんて!生まれて始めてじゃないかなぁ・・?

次回は是非、安全な時にゆっくりと完走、じゃ無く完歩でのリポートを!!
【2011/03/21 05:49】 URL | 乱降 #-[ 編集]
乱降さん
本当にお疲れ様でした。
金沢文庫から三崎口方面の京急利用者はみんな振り回されましたね。
でも京急も東電に振り回されたんだと思います。
寄付、ありがとうございます。
って僕が言う事じゃないですね。

東電に関しては「想定外」の津波という言葉は欺瞞でしかないと思っています。
1933年(昭和8年)3月3日に起きた昭和三陸地震、
岩手県気仙郡三陸町(現・大船渡市)綾里で 28.7 m の津波を記録していたんですから。
【2011/03/22 22:32】 URL | shu #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.