FC2ブログ



100918養老の瀧01
2010.9.18、小湊鐵道に乗って養老渓谷駅で降り、バスに乗り、粟又の滝(養老の滝)へ行きました。

100918養老の瀧01.5
怪しげな入口。

100918養老の瀧02
木製の渡り橋を降りて行きます。
この写真では上りにも見えますが下りです。

100918養老の瀧03
これが、粟又の滝(養老の滝)。

100918養老の瀧04
落差約30メートル、幅約30メートル。千葉県随一の名瀑。
水量のある時は迫力があるだろうなあ。

100918養老の瀧05
一人の若者が裸足で滝を駆け上がっていましたが
この辺の岸辺の岩で何度も滑りかけた僕はヒヤヒヤしながら見ていました。

100918養老の瀧06

100918養老の瀧07
滝壺付近から下流にある小沢又の滝付近までの約2キロメートルにかけて
「粟又の滝自然遊歩道」が整備されています。
この道は本当に涼しく気持ちよかった。

100918養老の瀧08
舗道山側の石をひっくり返すといくらでもサワガニがいました。
脱皮の直後なのか、このように白っぽいのが多かった。

100918養老の瀧09
途中、小さな滝がいくつもありました。

100918養老の瀧10
紅葉の頃は最高の散策コースでしょうね。

100918養老の瀧11
川沿いを下って2キロ、渓谷から上がり、小湊鐵道の終点上総中野行きのバスに乗りました。
当然ですがJR中央線の中野駅行きではありません。

100918養老の瀧12
小湊鐵道バス、面白(おもしろ)駅。

つげ義春の泊まった宿「川の家」



(現在15位)
励みになります。ありがとうございます。


スポンサーサイト








ここ、行ってみたいと思ってました。
こんどフェリーに乗って行ってみようと思います。

千葉国体のマスコット「チーバくん」。
フェリー乗り場の売店で思わずグッズを買ってしまいました。
【2010/09/27 06:32】 URL | aya(saltyspeedy) #jH9yDGpI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.