FC2ブログ



100220梅にメジロ1
2010.2.20、近所の梅の木で。

100220梅にメジロ2
まるいアタマがかわいいなあ…

100220梅にメジロ3
花札の「梅にウグイス」とはメジロの事 だという「説」があります。(追記)
実際のウグイスは羽の色ももっと地味な茶褐色。
また警戒心が強くこのように人の近くに来る事はないし
食べるのも虫や木の実で、花の蜜はあまり吸わない。
ウグイスが里山やその近くの民家でさえずる時期は、梅の花は終り、桜の花の時期。
僕も声は聞けどもその姿を肉眼で見た事がありません。

※追記:一方、花札の「梅に鶯」はあくまでもウグイスだという説もあります。
梅に鶯 花札の鶯

確かに、梅にウグイスが留まってさえずってくれたらいいな~
梅にウグイスは春にあこがれる日本人の理想なのでしょう。夢の共演ということのようです。
「梅に鶯」の意味
ウグイスマンさんご指摘ありがとうございました。


(現在8位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「イエーイ!(2)」

スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真






え~~っ!! あのウグイスはメジロだったのですか? 私、メジロを見て「うぐいす色」なんて書いちゃった! じゃ、自分もウグイス見たことがないんだ。 
すっかり動揺してしまいましたが、上のメジロちゃんたちの羽毛と表情にも脱帽です。
【2010/02/24 23:11】 URL | KOINOBORI #ga1cPeFw[ 編集]
>花札の「梅にウグイス」とはメジロの事で

→花札の「梅にウグイス」はメジロみたいだ

微妙な表現をつついてすみません

花札の鳥はメジロノ特徴である目白部分がありません。
シマウマの縞無しはシマウマの絵とは言えないように。

申し遅れました、「ウグイスの真実を」辻説法しているウグイスマンと申します。
花札の鳥はウグイスです(作者はウグイスのつもりです、あなたから見るとへたかもしれませんが)
ウグイスマンURLに若干の説明があります。
【2010/02/25 11:09】 URL | ウグイスマン #P66NEOJQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.