FC2ブログ



東京湾観音4-1
最上階の手前。
最初は広かった螺旋階段もここまで来ると狭くなる。

東京湾観音4-2
「宝冠部展望」という所へ出るところ。

東京湾観音4-3

東京湾観音4-4
ここにいたのかな?

東京湾観音4-5
何か無計画にとって付けたような柵。
柵が無かった頃は、ここから何人もの人が...

東京湾観音4-6

東京湾観音4-7
眼下のこの森の中をくぐり抜けて海岸に出られないものか?

東京湾観音4-8
きれいな砂浜がちらりと見えました。

東京湾観音4-9
Google EarthやGoogle Mapがいじれるようになった頃はうれしくて海岸線ばかり辿っていました。
話題の「空から日本を見てみよう」でも海岸線を俯瞰する映像こそワクワクします。

ここから海岸に出るにはケモノ道のような細い道から降りられると近所の方に聞きましたが
この日は時間や体力が無くてやめました。
三浦半島で人が入りにくい海岸として、エビカの浜や雨崎がありましたが
今やそうだからこそ人が集まる場所になってしまっているようです。
房総半島ではここなど、無人海岸として、かなりレア度が高そう。
いつか降りたってみたい。



東京湾観音4-10
ここからの夕陽は素晴らしいだろうなあ。

さあ、遅いランチを食うため、そろそろ降りるか。
(つづく)

東京湾観音(1)
東京湾観音(2)
東京湾観音(3)
東京湾観音(5)

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在16位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「エリザベスカラー犬」




スポンサーサイト



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真






以前コメント欄に、小学校のとき臨海学校のハイキングで
海岸からここに登った、と書きましたが、その行事は今も変わらずに
行われているようです。急な山道を息を切らして登りました。
地図のあの点線の道がそうかもしれません。
観音様、直下から見上げた少ししもぶくれの頬ぺたがかわいらしいですね。
【2009/11/12 01:05】 URL | saltyspeedy #jH9yDGpI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.