FC2ブログ



091103浜金谷夕景1
きのう(2009.11.3)午後4:37。浜金谷。



091103浜金谷夕景2

091103浜金谷夕景3

091103浜金谷夕景4
伊豆半島の端っこが蜃気楼になってました。

091103浜金谷夕景5
5時。本当に美しいグラデーションでした。

ふと思った、グラデーションを日本語で言うと何だろう?
大辞林によると「写真・絵画などの濃淡の段階的な推移。階調。ぼかし。濃淡法。」とある。
どれもピンと来ない。「色の移ろい」?一語で言えないものか。
日本語をなんでも安易にカタカナにする風潮を疑問に思う。
「マニフェスト」「リスペクト」etc...「公約」「尊敬」等々...で良いではないかと。
しかしこの「グラデーション」について言えば適当な日本語が見つからない。
本来は「ぼかし」でいいような気がするが、今や広重の浮世絵などの空の部分の刷りの技法として限定されてしまうように思う。
「夕空のぼかしがきれい」と言ったところで、伝わりきらないもどかしさ。
「階調」が一番適当にも思えるが、色には明度、彩度、色相の3要素があり
「階調」では明度の変化(濃淡)しか表せない気がする。
21世紀の日本で「グラデーション」より的確な日本語を見失ったようで淋しい。

「国語」ハンバートハンバート/YouTube

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在17位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「航行息子」
スポンサーサイト








着物など、染物でも「ぼかし」の技法がありますね。 八掛け(着物の裏地、裾回し)には粋な色使いでぼかしが多用されて、隠れたところにおしゃれをする日本の文化が活きていると思います。 この染めを「グラデーション」とは呼べないですね。 「ぼかし」という言葉が「話をぼかす」とか「ぼけてしまう」とかで、悪いイメージに変わっていってしまったような気がします。
【2009/11/05 13:59】 URL | KOINOBORI #ga1cPeFw[ 編集]
予想通り来ましたね!?
夕方はちょっとバタバタしていて、、
きっと綺麗な夕日だろうなと思いつつ、
メイの散歩に出た時にはドップリと暮れていました。

日本の伝統文化や言葉は大事ですが、
私は逆にこのように上手く表現できる言葉が無ければ
素直に英語のままでも良いと思うのですが、、
非国民でしょうか? (^_^;)

【2009/11/05 22:34】 URL | セニョール #7.V/QXFA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.