FC2ブログ



091008台風一過と金木犀1
今日(2009.10.8)、昼休みにはすっかり台風18号は関東を過ぎ、雲一つない青空となりました。

091008台風一過と金木犀3
4,5日前から香りを放ち始めたばかりの金木犀も強風でかなり落ちていました。
ですが、あの得も言われぬ芳香は地面からも樹上からも立ちのぼっていたのです。

091008台風一過と金木犀2
まだ花は開いていないのに馥郁たる香りは充分。
「馥郁(ふくいく)たる香り」という表現がありますが、金木犀の香りをこれほど如実に表現する熟語は無いかもしれません。
香りの良い花が好きな自分にとって秋の金木犀の双璧は春の沈丁花。
沈丁花の香りを漢字の熟語で表すなら「清澄(せいちょう)」。
他に好きな花の香りと言えば、梅でしょうか。
梅を二字熟語で表現するなら…例えば「典雅」。
真夏のくちなしの甘い香りなら「芳醇」「陶然」「濃密」…
言葉に鋭敏な感覚を持つ人ならば上記の表現は通俗的に感じるはずです。
もっと的確な言葉があるように思いますがとっさに見つからずもどかしい。
でも様々な花の香りを漢字熟語に探すことは楽しいです。

さておいて、例えば英語に香りを形容する単語はどれだけあるのか、
知りませんが、日本語ほど多くはないと思う。
この花の香りを言葉でどう表現しよう?
日本語の中には香りを表現する言葉は何百とあるはずです。
その時の着物に合わせた宝石を選ぶ
そんな感覚でそれぞれの花の香りを表現する言葉を探す。
宝石箱の中には幾百という香りの言葉が詰まっているのかもしれません。
日本語は豊かでゆかしい。

00富士山

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在12位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「ニホンザル」


スポンサーサイト



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真






ここ何日か、車の窓を開けていると何処からか金木犀の
甘く、優美で芳しい香りが漂って来ますねぇ~。
今日も香りで気がつき金木犀を発見しました。

日本語は豊かでゆかしいが、一方奥が深く難しいものです。

PS:琉球雀瓜の件ですが、
つい最近、ネットで売っているのを購入しました。
情報、ありがとうございました。 m(_ _)m
【2009/10/09 20:58】 URL | Y.K #99DFA69w[ 編集]
ほーぉー、金木犀の香りかぁ。
ぼくも沈丁花は好きで、春先は「うっとり」ですが、
金木犀はまだ意識したことがありません。
shuさんの写真を見て金木犀を憶えたので、
今度、花を見かけたら、気をつけて香りを感じてみます。
【2009/10/09 21:01】 URL | sho #-[ 編集]
五感の中で嗅覚というのは強烈に記憶を呼び覚ます。 と、最近思ったのは焚き火のにおいです。 小学校のときに2か月に1回は行った学校の山荘のかおり。 映像よりも鮮やかに残っている記憶です。 
梅は昔住んでいた家の庭、沈丁花は庭に出てきた蛙、くちなしは通学路・・・・金木犀はなんだろう?  日生のおばちゃん・・だったりして(笑)。
【2009/10/09 21:54】 URL | KOINOBORI #ga1cPeFw[ 編集]
通勤と中途かに"ほのかに"香る花の匂いがすると
なんとなくその日一日は幸せな気分です。

shu師匠ならばその香りも写真で表現出来そうな気がします。

【2009/10/09 23:28】 URL | セニョール #7.V/QXFA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.