090523小網代の森3-1
少し間があいてしまいましたが、2009.5.23の小網代の続きです。
干潟でランチのあとはオリビア号のテンダー(海上係留のクルーザーと岸との渡しに利用する小型ボート)に乗せてもらい
セニョールさんの操縦で海からの小網代湾探検です。
宮川フィッシャリーナをホームポートにする“Yeehaw!号”のTKさんも一緒で計3名の一行です。

090523小網代の森3-2
もしかしたらアマモの水中花が見られるかもしれないとの事で繁茂地へ。
夏になったらここでシュノーケリングしてみようかな。

090523小網代の森3-3
Optio W60を水中へ突っ込む。
アマモの花がどういうものか知りませんでしたがこの時は咲いていなかったようです。
アマモの花


ついさっきまで歩いていた、干潟だったところの上をボートで行くのは不思議な感覚です。
(つづく)

小網代の森と小網代湾(1)
小網代の森と小網代湾(2)

  

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在10位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「タマちゃん」



スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真






テンダーからの写真、待ってました! 水面下の水草はヨットには大敵ですが、テンダーから見ると森の上を飛んでいるような感覚ですね。 
Optioすごいな、ボッチャンできるとは。
【2009/06/14 11:48】 URL | KOINOBORI #-[ 編集]
アマモの花、自分で説明していて実はどんな花かまでは調べていませんでした。
リンクから初めて見ましたが、まったく想像していたのとは違うのですね。 深く反省です。m(_ _)m
これは、ウエットでも着てじっくりと水中カメラを持って探さないと動くテンダーからでは見つかりそうにありません。
今からでは遅そうなので来年は挑戦してみます。

【2009/06/14 21:56】 URL | セニョール #7.V/QXFA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


shuさんのブログ記事(トラックバック参照)にまたしても影響を受けて、リバークルーズの後は引き続き湾奥のアマモの生息地にテンダーを回します。アマモが多いところにうっかり船で入るとスクリューに絡み付いてやっかいな事になりますが、小魚たちにとっては大事な隠... オリビア号番外編【2009/06/24 23:27】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.