FC2ブログ



090221ワレカラ3
エビのような、シャコのような、ナナフシのような、ケラのような、サソリのような…
アタマは向かって右で、触覚?の付け根の小さな目も確認できますが、
この小さな(全長10ミリ余り程)生き物をご存じでしょうか?

090221ワレカラ4
この生物の名は→ワレカラと言います。

090221ワレカラ5
手の平にのせるとクネクネと激しく動きまわります。
ひっくり返ったところ。
節足動物門・甲殻綱・軟甲亜綱・端脚目・ワレカラ科

090221ワレカラ1
これは別の個体。
ふくれた腹で卵を抱えた♀だと思われます。

090221ワレカラ2
後脚の鋭い爪でしっかりと海藻にしがみついて生きています。

090221ワレカラ6
どこにいるかわかりますか?
このように海藻にしがみつき、海藻に擬態するように生きています。

「ワレカラ食わぬ上人なし」ということわざがあります。
殺生を禁じている仏教の最高位にある上人でさえ、
知らずに海藻と一緒にワレカラも食べているだろうと、
仏教の厳しい戒律を皮肉ったことわざだそうです。

090221ワレカラ7
この打ち上げられた海藻の中に何百、何千というワレカラが棲息しているのです。
2月21日、金田の海岸にて。

★click→ 海の生物に関する本

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在9位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「白髭仙人」



スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.