100104安房口神社1
安房口神社、昔は鬱蒼とした山のてっぺんにあったと思われますが、
今は住宅街に囲まれ心細いほど小さな森になっています。



100104安房口神社2

100104安房口神社3
石段ですらない山道のような参道は素朴でいいけど、提灯はどうだろう。
(撮影日が2009.1.4だったので正月だけだと思われます)

100104安房口神社4
神社とは言っても社殿はなく磐座(いわくら)のみが礼拝対称。非常に古い信仰形態らしい。

100104安房口神社5
まるで猛獣を囲うような厳重な檻の中に、ご神体の石は鎮座している。
この岩のかけらが安産にいいと言われていたせいで欠く人もいたのかも知れない。

100104安房口神社6

100104安房口神社7
柵の隙間にカメラを差し込んでご神体を撮らせてもらう。

100104安房口神社8
なんとも奇妙な造形。

100104安房口神社9
(手ブレすみません)
頭を向こうにあおむけになってこの岩の上に寝そべってみたくなる。
「安房口神社」で検索していて面白いページを見つけました。
安房口神社の秘密1
安房口神社の秘密2
安房口神社の秘密3
トンデモな内容かもしれませんが自分には興味深かった。

100104安房口神社10
根元から10以上にも分かれたマテバシイ。まるでヤマタノオロチ。
日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折、勝利祈願したと伝えられるこの場所。
そういえば日本武尊は八岐大蛇(やまたのおろち)を草薙剣で退治したのだった。

100104安房口神社11
鬱蒼とした森を抜けると猿島が見えた。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→(現在10位)
励みになります。ありがとうございます。

姉妹ブログ「顔道(かおどう)」更新しました。今日の顔は「覆面ネコ男」


スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真





20050328215526.jpg

キャベツ畑に張られたネット。
この目の粗さからすると当然虫除けのはずは無いし
鳥でもかいくぐれそうだし
人間の泥棒除けでしょうか?
撮影地点





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © <2004> 三浦半島デジカメ便り, All rights reserved.